【妊婦必見】目黒区の子育て支援!育児カタログ1万円相当が無料で貰える方法!

リンク広告ユニット(romi)




私は目黒区民です。

妊娠が分かり、正常妊娠と判断されると、産婦人科から母子手帳をもらってくるように指示がありますよね。

わたしも、産婦人科から指示があった後に、早速、母子手帳を貰いにいったのですが、その際、母子手帳と共に沢山の説明と、資料の山を渡されました…

そのときに役所の方に
「目黒区ではゆりかご面接を行っており、受けていただくと育児用品のギフトカタログが貰えます」
と言われましたが、その時はつわりもあって、あぁそうなんだ…くらいにしか思っていませんでした。

後々調べてみると、どうやらこのギフトカタログがかなり充実しているとのこと。しかも1万円相当らしい!!

そして、ゆりかご面接なるものを受けてきたら、立派なギフトカタログを頂くことが出来ました。

今回は、その方法を説明したいと思います。

※この記事は平成30年1月現在のものです。以後、変更になる可能性もありますので、予めご了承ください。

スポンサーリンク

ゆりかご面接とは?

ゆりかご面接とは、目黒区のゆりかご相談員(助産師、保健師、看護師の専門職)が妊娠・出産、育児に対する悩みなどを無料で相談に乗ってくれる子育て支援のことです。

どうやらこの面接は、平成29年の4月から始まったようで、過去にはこのようなサービスはなかったみたいですね。

そして面接を受けた人は、1万円相当の育児ギフトカタログが貰えます。

ゆりかご面接の場所

ゆりかご面接には2パターンあります。

母子手帳を貰う際に一緒に受けれるパターン

保健予防課、碑文谷保健センターで母子手帳を交付してもらうと、そのまま面接を受けれるみたいですね。これが一番手っ取り早いかも。

後日、面接となるパターン

戸籍住民課や、各地区サービス事務所、妊婦以外の人がの妊婦届けの申請をした場合は、後日、自分で予約して面接することになります。

わたしは戸籍住民課で妊娠届けを出したので、後日面接というパターンになりました。

ゆりかご面接の内容

ところでゆりかご面接って何話すの?という感じですが、妊娠届けを出した際にもらった資料を見ながら、説明を受けるだけです。

早かったら15分くらいで終わると思います。

あと質問も受け付けているので、何か気になることがあればどんどん質問して良いと思います。

実際に、ゆりかご面接に行ってきた

このゆりかご面接は平日にしか行っておらず、たまたま休みのとれた月曜日に早速予約の電話をしてみました。

ちなみに、ゆりかご面接は保健予防課か、碑文谷保健センターでしか受けることが出来ません。

私は碑文谷保健センターが割と近かったので、こちらに予約の電話をかけた所、当日予約ですんなりOKでした。

指示された持ち物は以下の通りです。

  • 母子手帳
  • 写真のゆりかご面接の黄色い紙
  • 妊娠届けの際にもらった資料一式(持っていけたらでOK)

資料一式はほとんど使わなかったので個人的にはいらないと思います。向こうで用意されています。重たいですしね…

面接の内容ですが、上に書いた通り、資料を一通り説明されるのと、出産後の支援の説明など、淡々と聞いて15分程度で終わりました。

そして面接が終わったあとに、噂の育児カタログがプレゼントされましたよ。

育児カタログの内容

頂いた育児カタログはかなり立派なものでした。
しかも分厚い!!紙袋に入れて渡されました。

中を開くとこんな感じ。
育児カタログとは別にクーピーが付いています。

もちろん、塗り絵ブックも付いていますよ。

こちらが肝心の育児カタログです。
はがきかインターネットで応募できるようになっています。

カタログの中身はこんな感じです。
ベビー服からキッチン用品、おもちゃや、本、ベビーのバス用品など、かなり充実しています。
ベビー服だけは性別があるのでちょっと迷うかもしれませんね。
私もまだ決めかねているので、早く決めないとな…
応募してから2週間程度で商品は届くようです。

ちなみにカタログをもらって3ヶ月以内に申し込みをしないといけませんのでお忘れのないように!!
期限がすぎてしまったら区からバスタオルが届いて終わりだそうです(笑)

注文した商品が届きました!

その後、旦那さんとカタログを吟味してKLIPPAN(クリッパン)のブランケットを注文しました。

ベビー服や、おもちゃとも悩んだんですが、実用性があって可愛いものということでオーガニックコットンのブランケットをチョイスしました。

カタログに同梱されていたはがきを投函してから2週間弱で届きましたよ。思った通り可愛い!!

こちらで定価8,640円みたいです!

かしこく育児カタログをゲットしよう

出産や子育てって、それでなくてもお金ってかかってきますよね。
特にベビー用品は、大きくなったらすぐに使わなくなるかもしれない…と買うのをためらうこともあるかもしれません。
でも、無料で貰えるならこんな有難いこともないし、意外に1万円分って大きいと思うんです。
こういう区で実施しているものって、めんどくさくて後回しがちになりやすいですが、是非、かしこく使って見てください。

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブル)



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.