妊婦の辛い花粉症対策!産婦人科に聞いた使える市販薬は?

リンク広告ユニット(romi)




3月に入って恐れていた事態が起こりました…

それは花粉症!!

根っからの花粉症持ちのわたしにとっては、冬からすこしずつ暖かくなってくるこの季節が辛すぎて全く好きになれませんでした。

そして妊娠発覚後のはじめての花粉シーズンに突入し、例年通り一瞬で鼻はムズムズ、目はかゆくなってしまい既に心が折れそうに…(-_-)

毎年、目薬やら点鼻薬のお世話になっていたのですが、妊娠期間は使えないお薬もあると知り産婦人科に行こうと思いましたが、次回の検診はまだ1か月も先だったのでどうにか市販薬で乗り切れないか?と思っていたところ妊婦でも使用できるお薬があったので紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

妊婦でも使えると購入したもの

目薬:ロートアルガード

花粉症で最も辛い症状のひとつであるのが目の痒み。

どのサイトで調べても目薬をあまり推奨しているとこがなくて、さすがに産婦人科か眼科にいくしかないのかな?と思っていたんですが、ダメ元で薬局に行ってきました。

実は1件目の薬局で「妊婦に使える目薬ありますか?」と薬剤師さんに聞いたところ、「基本薬はダメなんで産婦人科で聞いてください」と断られてしまいました。

そんなに厳しいんだ…と思って2件目の薬局でも聞いたところ「このあたりは使えますよ!」と紹介されたのがロートアルガードでした。

目がかゆくて仕方なかったのでとりあえず購入しましたが、やっぱり心配になって産婦人科に電話して聞いてみたんです。

ロミ
花粉症が辛くて市販薬でロートアルガードという目薬を購入したんですが使えますか?
助産師
花粉症は辛いですよね。ちょっと確認しますね……使って大丈夫ですよ。
ロミ
どのくらいの頻度で使っていいんですか?
助産師
説明書通りの用法容量を守れば問題ありませんよ。

目薬大丈夫なんじゃん!!となって一安心。不安なものは産婦人科に確認してみれば手っ取り早いと思います。

ちなみにロートアルガードには沢山種類があり、中には妊婦が使えない種類のものもあります。
ロートの公式サイトの説明文(2018年3月6日現在)を抜粋しましたので事前に確認しておいて下さいね!

Q.妊娠中に使える目薬は?
A.ロートアルガードコンタクトa、ロートアルガード、ロートアルガードs、ロートアルガードクールEX、ロートアルガードこどもクリアは、使用しても問題はないと考えておりますが、用法・用量を守って使用することが大切です。
さらに、診察を受けている産婦人科医には一般用目薬を使用していることを伝え、医師の指導に従ってください。

花粉ブロックチューブ:アレルシャット 鼻でブロックチューブ

これは個人的に数年前から使っている鼻に直接塗るタイプのチューブブロックです。正直これは妊娠とか関係なく、花粉がはじまった瞬間から使いまくっていました。

しかしふっと「あれ?これも薬なんじゃいか?」と思って焦って調べたところ、どうやらこれは医薬品ではない模様。

成分の「精製長鎖炭化水素」とはリップクリームや軟膏に使われている成分みたいで、これを鼻の中に塗ることで鼻から体内への花粉の侵入を防ぐという優れものです。

公式サイトにも妊婦に対してこのように書かれていました。

Q.妊娠中や授乳中でも使用できますか?
A.本品は薬ではありませんので、妊娠中や授乳中でもお使いいただけます。

花粉症が酷いわたしですが、このチューブブロックは使い始めてから花粉症がちょっと楽になった気がしているので個人的にはお勧めです!

花粉ブロックスプレー:イハダ アレルスクリーン

これはスプレータイプの花粉ブロックスプレー。

資生堂が開発した天然温泉成分を配合したスプレーでこちらも医薬品ではありません。

ミクロの霧がスプレーした部分にコーティングされ透明なイオンのマスクを作ってくれます。もちろん顔に噴霧してOKです。

こちらも医薬品ではないとのことで購入。公式サイトには下記の通り書かれています。

Q.「イハダ アウトドアスクリーン」を妊娠中や授乳中に使ってもいいですか?
A.安全性に問題ないと考えていますが、ご心配でしたら掛かりつけの産婦人科医へご相談のうえご使用ください。

大丈夫でしょう!!と個人的には思って使っています。
医薬品じゃないんだし、どこまでも神経質に心配しても身体が持たない!

花粉症の薬は自己責任で!!

ここまで私が産婦人科に聞いたり、個人的に調べて購入して使っている花粉症対策グッズを紹介しました。

妊娠しているなら薬や気になるものは使わないに越したことはないと思いますけど、正直私には花粉症は辛すぎる…仕事もしているし耐えられるものではありませんでした。だから最低限大丈夫なもの!と判断して自己責任で使っています。

あとはマスク!!!!

マスクなら何も問題ないですからね。どこに行くものマスクは必須品です。

ここで紹介しているものも「絶対使って大丈夫!!」とは言えませんが安全に近いものだとは思います。
それでも気になる方は産婦人科でちゃんとお薬出してもらって下さいね!!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.